한글   /   日本語

       
               
               
               

<TURN TURN PATTERN>(이하 TTPT)은 패턴 만들기를 경험할 수 있는 디자인 교육 프로그램 입니다.
                <TTPT>에서 다루는 '패턴'이란, 일정한 형태가 반복적으로 이루어진 하나의 무늬, 또는 이미지를 말합니다.
               
                '패턴'은 티셔츠나 노트의 표지, 머그컵, 벽지, 이불 등 생활 속 다양한 물건들에서 쉽게 발견할 수 있습니다.
                이와 같은 제품 제작에 사용되는 패턴 이미지는 숙련된 그래픽 디자이너가 만들기도 하지만,
                사실 패턴을 만드는 기초적인 과정은 누구나 쉽게 익힐 수 있는 간단한 두뇌체조와 같습니다.
                왼쪽, 오른쪽, 위, 아래로 눈과 머리를 돌리다보면 아이부터 어른까지 즐겁게 패턴을 완성할 수 있습니다.
               
                <TTPT>는 패턴 만들기의 원리를 공유하고, 자신만의 독특한 패턴을 디자인해볼 수 있는 경험을 제공합니다.
                또한 패턴의 속성을 통해 우리의 생활을 돌아보고, 물건을 직접 만들어봄으로써 소비에 대하여 생각해 봅니다.
               

               
       
               
           
           
           

턴턴패턴 워크숍은 직업, 성별, 연령에 상관없이 누구나 참여하실 수 있습니다.
           
            - 자기만의 패턴을 만들어 보고 싶으신 분,
            - 생활 디자인에 관심이 있으신 분,
            - 매일의 일상이 똑같이 반복되고 지루하다고 느끼시는 분,
            - 누구나 가벼운 마음으로 참여하실 수 있습니다.
           
            이 워크숍에서는 그림을 잘 그리는 방법이나 비주얼 디자인 지식에 대한 이야기는 하지 않습니다.
            특별한 센스나 기술도 필요로하지 않습니다. 단지 즐길 수 있는 마음과 물건을 보는 호기심만 있으면 됩니다.
           
            친구끼리, 동료끼리, 연인끼리 참여해도 좋고, 엄마와 아이가 함께해도 즐거운 프로그램입니다.
            또한 적정 인원의 특정 단체를 대상으로도 가능합니다.

           
       
               
           
                       
           
           

턴턴패턴 워크숍은 주로 실내에서 가능하며, 특별히 장소의 조건에 크게 구애받지 않습니다.
            최소 인원수와 필수장비만 갖춰지면 출장 워크숍도 가능합니다.
            워크숍 섭외 의뢰 및 상담은 여기를 클릭하여 메세지를 보내주세요.
           
            ※ 턴턴패턴 워크숍을 진행했던 장소 둘러보기.
            - V mansion (홍대 / 게스트하우스 & 복합공간 브이맨션)
            - SK SUNNY ROOM (신촌 / SK 대학생 자원봉사단)
            - FABLAB SEOUL (종로 / Tide Institude의 메이커스를 위한 공간)

           
       
               
           
           
           
           

그래픽 디자이너로 활동중인 '최안나'와 '스기하라 유타'가 진행합니다.
           
            이 워크숍은 그들이 함께 운영중인 <SriLanka Textile Project>에서 시작됐습니다. 스리랑카 텍스타일 프로젝트(이하 STP)는 스리랑카 아이들의 그림을 패턴 그래픽으로 만들고, 패브릭과 종이에 인쇄하여 제품을 만드는 브랜드입니다.
           
            '최안나'와 '스기하라 유타'는 STP를 운영하면서 패턴 이미지를 만드는 과정이 굉장히 흥미로웠고, 이를 사람들과 공유하고자 워크숍을 시작했습니다.
            가장 간단하면서도 놀라운 결과물을 만들 수 있는 패턴디자인 방법을 연구하여 2013년 4월, 첫 번 째 <TURN TURN PATTERN>을 열었습니다.
           
            스기하라 유타  www.sugihara-yuta.com
            최안나  www.anna-choi.net
            스리랑카 텍스타일 프로젝트  www.srilanka-textile.com

           
       
               
         
               
           
                       
           
           

<TURN TURN PATTERN>(以下TTPT)は、パターン作りを体験できるデザイン教育プログラムです。
            <TTPT>で扱う'パターン'とは、一定の形が繰り返し続いていく一つの"柄模様"をさします。
           
            'パターン'はTシャツやノートの表紙、マグカップ、壁紙、布団など、私たちが普段使っている様々なものに見つけることができます。
            これらの'パターン'は、普段デザイナーたちの手によって作り出されますが、実際、このパターンを作る基礎的な過程は、誰でも簡単に身につけられるもので、また、それはまるで頭脳体操のように遊びながら作ることができます。             上下左右に目と頭をグルグル回しながら、子供から大人まで楽しくパターンを完成させることができます。
           
            <TTPT>は、パターン作りの方法を共有し、自分だけのパターンをデザインするプログラムです。また、パターン作りを通じて、私たちの生活に溢れるパターン製品を見つめ直し、更に、自分の作ったパターンで、紙袋やノートなどを直接作ってみることにより、自分自身の消費行動について考えてみます。            

           
       
               
           
                       
           
           

TTPTのワークショップは、職業、性別、年齢に関わらず、誰もが参加することができます。
           
            -パターン作りを体験してみたい方、
            -"デザインワークショップ"に興味のある方、
            -"繰り返される"日々に少し退屈を感じている方(笑)、
           
            誰もが気軽に参加することができます。
            このワークショップでは絵をうまく描く方法やビジュアルデザインの知識に関する話はしません。
            特別なセンスや技術も必要としていません。ただ楽しむための準備と、好奇心だけあれば良いです。
           
            友達同士、同僚同士、恋人同士で参加しても良し、お母さんと子供が一緒にしても楽しいプログラムです。また、団体様から依頼を受けてワークショップを開く事も行います。

           
       
               
           
                       
           
           

TTPTのワークショップはコンピューターやプリンターを使用するため、主に室内で行われますが、会社の会議室やカフェ、ゲストハウス等々、様々な場所で開催することができます。
            最少の人数と必要な機材が揃えば、出張ワークショップも可能です。
            ワークショップの依頼や相談はこちらをクリックしてメッセージを送ってください。
           
            ※これまでTTPTワークショップを行った場所
            - V mansion(弘大/ゲスト・ハウス&複合文化空間 Vマンション)
            - SK SUNNY ROOM(新村/SK大学生ボランティア対象)
            - FABLAB SEOUL(鍾路/Tide Institudeの"Makers"のための空間)

           
       
               
           
                       
           
                       
           
           

TTPTはグラフィックデザイナーとして活動する'チェ・アンナ'と'杉原裕太'が進行します。
            このワークショップは元々、彼らが運営する<SriLanka Textile Project>(以下STP)から始まりました。STPはスリランカの子供たちの絵からパターンを作り、布/紙製品を作るブランドです。
           
            'チェ・アンナ'と'杉原悠太'はSTPを運営しながら、'パターン'を作る過程の楽しさに興味を持ち、これを人々と共有しようと、ワークショップを始めました。
            そして、簡単かつ楽しく、すばらしい成果物を作れてしまうパターンデザイン方法を研究し2013年4月、第1回目の<TURN TURN PATTERN>を開きました。
           
            杉原悠太 www.sugihara-yuta.com
            チェ・アンナ www.anna-choi.net
            スリランカテキスタイルプロジェクト www.srilanka-textile.com